2003年
2003年12月24日(水)
神戸新聞 松方ホール(神戸)
ルミナリエ・クリスマス・イブ・コンサート
G.アレグリ:神よ憐れみ給え/S.バーバー:アニュス・デイ
F.プーランク:クリスマスのための4つのモテット/クリスマスソング、他

2003年10月23日(木)
いずみホール(大阪)
第10回定期演奏会「プーランクの世界」
フランスの歌、ミサ曲ト長調、悔悟の時のための4つのモテット、雪の夕暮れ、7つの歌

2003年8月31日(日)
いずみホール(大阪)
サマーミュージック フェスティバル大阪2003 【第5夜】
The TARO Singers 演奏曲目 プーランク:フランスの歌

2003年8月2日(土)
第一生命ホール(東京)
第5回東京定期演奏会「ドイツ合唱音楽の響き」
J.S.バッハ:主に向かいて新しい歌を歌え BWV225/F.メンデルスゾーン:3つのイギリス国教会の作品
P.ヒンデミット:6つの歌/R.シューマン:ロバート・バーンズによる5つの歌 作品55
J.ブラームス:2つのモテット

2003年8月10日(日)
いずみホール(大阪)
「民族の交響詩」
出演:金桂仙 萩原良子 畑儀文 ウリノレ唱愛会 岸和田市少年少女合唱団 林真紀子 金貞淑

2003年7月21日(月・祝)
川西市みつなかホール
「ドイツと日本の合唱音楽の響き」
J.S.バッハ:主に向かって新しい歌をうたえ BWV225
シューマン:ロバート・バーンズによる5つの歌 作品55/ブラームス:モテット 作品74-1
武満徹:○と△の歌、さようなら、うたうだけ、小さな部屋で、見えないこども、死んだ男の残したものは
山田耕筰:この道、からたちの花、あわて床屋、曼珠沙華、赤とんぼ

2003年5月28日(水)
マリンホール(小樽)

2003年5月2日(金)
神戸新聞 松方ホール(神戸)
B.ブリテン:聖セシリア賛歌op.27/J.S.バッハ:主に向かって新しい歌をうたえBWV225
F.プーランク:悔悟節のための4つのモテット
武満徹:うたうだけ、小さな部屋で、見えないこども、死んだ男の残したものは、他

2002年
2002年12月12日(木)神戸新聞 松方ホール(神戸)
「ルミナリエ・クリスマスコンサート」
G.アレグリ:神よ、憐れみ給え/F.プーランク:クリスマスのための4つのモテット
H.ハウエルズ:めでたし天后・昔々/クリスマスソング 他

2002年10月27日(日)
第一生命ホール(東京)
第4回東京定期演奏会「イギリス合唱音楽の軌跡」
H.パーセル:主よ、わが祈りを聞きたまえ/W.バード:この日こそ主の造りたもう日
E.エルガー:永遠の光/H .ハウエルズ:レクイエム/B.ブリテン:5つの花の歌
R.ヴォーン・ウイリアムズ:3つのシェイクスピアの歌

2002年9月1日(日)
ルナ・ホール(芦屋)
「第4回阪神芸術祭」
武満徹:「うた」より 翼、島へ、明日ハ晴レカナ曇リカナ、小さな空
J.タヴナー:The Lamb(子羊)/E.エルガー:Lux Aeterna(永遠の光)

2002年8月24日(土)
サマーミュージック フェスティバル大阪2002【第3夜】
武満徹:「うた」より 島へ、うたうだけ、さようなら、小さな空、見えないこども、死んだ男の残したものは

2002年7月26日(金)
いずみホール(大阪)
第9回定期演奏会「ドイツ合唱音楽の響き」
J.S.バッハ:主に向かいて新しい歌を歌え/F.メンデルスゾーン:3つのイギリス国教会の作品
P.ヒンデミット:6つの歌/R.シューマン:ロバート・バーンズによる5つの歌/J.ブラームス:2つのモテット

2002年4月17日(水)
神戸新聞 松方ホール(神戸)
「ア・カペラ コンサート」
G.アレグリ:神よ憐れみたまえ/F.プーランク:7つの歌/H.ハウエルズ:レクイエム
A.ブルックナー:キリストはおのれを低くして 他/武満徹:翼、死んだ男の残したものは 他

2002年3月10日(日)
三田市民会館大ホール
「これがア・カペラ心の歌声」
荒城の月、この道、死んだ男の残したものは、翼、曼珠沙華 他
J.アルカデルト:アヴェ・マリア/S.ラフマニノフ:アヴェマリア 他

2002年1月
「ア・カペラのたのしみ 日本の歌」が2001年度バロックザール賞を受賞

2001年
11月
松方ホール音楽賞受賞式記念コンサート
プーランク:めでたし天后/メシアン:おお聖なる饗宴/エルガー:永遠の光

NHK教育テレビ「地球名曲コンサート」出演
ラフマニノフ:アヴェ・マリア/武満徹:翼
共演:錦織健(テノール)、加藤知子(バイオリン)、三舩優子(ピアノ)、新田昌弘(三味線)、
宮下富美夫(シンセサイザー)、沼尻竜典(指揮)、東京フィルハーモニー交響楽団  ほか
石澤典夫、住吉美紀(NHKアナウンサー)

第3回東京定期演奏会「聖母マリアを賛えるうた」
カザルスホール(東京)
パレストリーナ:悲しみの聖母/スカルラッティ:悲しみの聖母/ブリテン:聖母賛歌
ペルト:マニフィカート/ブルックナー:アヴェ・マリア/プーランク:めでたし天后 他

10月
第8回定期演奏会「イギリス合唱音楽の軌跡」
いずみホール(大阪)
H.パーセル:主よ、わが祈りを聞きたまえ/W.バード:この日こそ主の造りたもう日
E.エルガー:永遠の光/H.ハウエルズ:レクイエム/B.ブリテン:5つの花の歌 作品47
R.ヴォーン・ウイリアムズ:3つのシェイクスピアの歌 他

7月
久保惣EIホール(大阪府和泉市)
アルカデルト:アヴェ・マリア/パレストリーナ:悲しみの聖母/メシアン:おお聖なる饗宴
ソーラン節/滝廉太郎:箱根八里 他

6月
「爽夏コンサート」 神戸新聞松方ホール
山田耕筰:からたちの花、曼珠沙華、待ちぼうけ、赤とんぼ 他
武満徹:恋のかくれんぼ、明日ハ晴レカナ曇リカナ 他
D.スカルラッティ:悲しみの聖母/B.ブリテン:聖セシリア賛歌

4月
第2回京都公演「ア・カペラのたのしみ 日本の歌」
青山音楽記念館(バロックザール)
2001年度バロックザール賞受賞

2000年
10月
第2回東京定期演奏会
カザルスホール
「ア・カペラによる20世紀の祈り」

9月
NHKFMの「名曲リサイタル」公開録音
いずみホール
パレストリーナ:悲しみの聖母/モーツァルト:アヴェ・ヴェルム・コルプス/メシアン:おお聖なる響宴 他
司会/古今亭志ん輔 ヴァイオリン/塩見裕子
放送日9月29日(金)7:30~8:57
再放送 10月6日(金)16:00~17:25

7月
第7回定期演奏会「聖母マリアを賛えるうた」
いずみホール(大阪)大阪市助成公演

4月
「ア・カペラのたのしみ」
青山バロックザール(京都)青山財団助成公演

「パイプオルガンと合唱のたのしみ」
山村サロン(芦屋)

1999年
10月
第6回定期演奏会「ア・カペラによる20世紀の祈り」
ザ・カレッジオペラハウス(豊中) 大阪文化祭本賞を受賞

8月
毎日新聞主催「高野山大学」において「声でたどる東西音楽の源流」の特別企画に出演する。
真言宗の仏前で仏教の声明(しょうみょう)とキリスト教の宗教曲の対比を行うというこれまでにない企画だった。

5月
大阪リーガ・ロイヤル・ホテルのクリスタルチャペルにて「Rの音楽会」を行う。

3月
訪欧記念コンサートを豊中アクア文化ホールにて行う。
オランダ アムステルダムのイングリッシュチャーチ、スペイン バルセロナのサグラダファミリア教会やモンセラート大聖堂などで演奏。各地で歓迎と賞賛を受ける。

1998年
12月
神戸朝日新聞ホールにて、ルミナリエコンサートを行う。

9月
第1回東京定期演奏会
カザルスホール(東京)
ロッシーニ「小荘厳ミサ」を再度練り直し、ピアノ2台とハルモニウムという初演に近い形で演奏。
各方面から好評を得た。

7月
第5回定期演奏会「人、声、祈」
アクア文化ホール(豊中)
初期バロックから現代に至る数々の曲を演奏

1月
第4回定期演奏会
ドーンセンターホール(大阪)および 朝日ホール(神戸)
ロッシーニ「小荘厳ミサ」をピアノ・ハルモニウムで演奏。大阪市助成公演。

1997年
5月
第3回定期演奏会「TARO POPSCONCERT ポップスコーラスへのいざない」
ローズ文化ホール(豊中)
映画音楽、ビートルズ、ジャズナンバーを演奏。新しいジャンルに取り組んだ。

1996年
第2回定期演奏会「g-mollの夕べ」
アクア文化ホール(豊中)および堺教会
バッハ:Misa g-moll/ヘンデル:Dixit Dominus の2曲をオーケストラと演奏し、好評を博す
大阪文化祭参加公演。

1995年
11月
第1回定期演奏会「3B(バッハ・ブラームス・ブルックナー)のモテット集」
大阪天満教会、姫路カトリック教会、芦屋山村サロン

1994年
指揮者の里井 宏次(さといひろし)の指導の下に活動を始める。